社会人音楽サークルSEA SPARROWS東京

ドラムは難しいという先入観を持っていませんか?

テレビ等で、ドラマーの方が手さばきよくドラムを叩いているのを目にすると、非常に難しそうに感じますよね。目にもとまらぬ速さで見事に叩いているその姿は圧巻で、自分が同じようにドラムを演奏するのは無理だ…と感じてしまうかもしれません。とても敷居が高く感じるドラム演奏ですが、実はバンドの他の楽器と比べると直感的に演奏できる楽器です。音階を気にすることなく、リズムのみに集中して演奏することができるため、意外と初心者にとって取り組みやすい楽器の一つでしょう。リズム遊び感覚でまずは取り組めますので、意外と親しみやすい楽器だったりもします。ですから、初心者だからといって諦めるのではなく、バンドを目指している人はぜひドラムを選択してみてはいかがでしょうか?

ドラムが出来る社会人音楽サークル




社会人音楽サークルでは、ドラムの演奏ができるサークルというのもあります。今までドラムを演奏したことがない人であっても、社会人音楽サークルに加入することで、ドラムに関する知識や技術を身につけ学ぶことができ、尚且つ仲間と演奏を楽しむことができるのです。社会人音楽サークルの中には初心者も沢山来ているため、経験がないからといって遠慮する必要はありません。初心者歓迎のサークルですと、初心者にも優しく親切ですから、これからドラムを演奏できるようになりたい人は、サークルに加入するという方法がおすすめです。学びと演奏を丁度よいバランスで取り組めるのが、サークル活動ならではのメリットでしょう。

音楽サークルなら同じレベルの友人や仲間が出来る




音楽サークルにはいろいろな趣旨のサークルがあるものの、自分が合うと感じて加入したサークルですと、必然的に自分と同じレベルの友人や仲間が集うことが多いです。ですから、見栄を張ったり背伸びをすることなく、自分と同じレベルの人と時間を共有できますので、ストレスを感じることなく楽しむことができます。ドラムを上達したい仲間と一緒に、同じ目標を持って頑張れますので、長くドラムを続けたい人にぴったりなのです。


半年でライブ出演を果たしたドラマーさんの話

以前にまったくドラムを触ったことがないという女性のドラム希望の方が音楽サークルに参加されました。
ドラムをやってみたいという気持ちは学生時代からあったそうでしたが、
学校にバンドをやっている友人やサークルがないことから、
結局学生時代には出来ずじまいで終わってしまったそうです。
そこから社会人になって、新しい趣味を始められている友人を見て、
憧れを持って、「自分も思い切ってドラムを始めよう!」と一念発起されて、
音楽サークルにエントリーされました。
はじめの参加ではなかなか上手に一定のリズムを刻むことが出来ませんでしたが、
一ヶ月くらいから一気に上達されて、教わらなくても自分で色々なドラムのアレンジが出来るまでにいたりました。
そこからサークル内でお友達も増えて、ライブ出演の誘いを受けるようになり、
初心者向けのライブイベントでステージに立って、演奏をされていました。
この方は、センスが良かったという部分もありますが、
最短でもこのくらいの期間でドラムを習得して、ライブ出演をするということは、
決して夢のような話ではありません。
もし、ドラムをやってみたいけど躊躇して一歩が踏み出せない方は、音楽サークルに参加して、
ドラムの習得から、さらにはライブ出演を目指してスタートされてみてはいかがでしょうか!

手ぶらでドラム演奏にチャレンジできる音楽サークル

楽器を始めようと思ったときに、初期費用が必要だと思われている方も多いかもしれませんが、
音楽サークルなら初期費用ゼロでドラム演奏にチャレンジすることも可能です。
音楽スタジオには一般的にドラムセットが用意されていますので、
何も持ち込まずとも演奏を始めることが可能です。
また、ドラムを叩く際に必要なスティックも他のメンバーが持っている場合には、
借りて演奏することも可能です。
人によってはドラムのスティックを貸すのに抵抗がある方もいるので、
もし余裕があればドラムのスティックを用意したほうがいいですが、
それでもスティックの金額は一番安いもので500円以下で買えるものもあります。
楽器屋さんにいかなくても、スタジオで販売されているところも多いので、
まずは手ぶらでサークルに参加して、様子を見てから安いスティックを買うのでも遅くありません。

音楽教室より気軽に続けられる

音楽サークルでドラムを始める場合、教室に通うよりも気軽に行えるというメリットがあります。
多くの音楽教室では、授業の進行に応じた練習の日程があります。
例えば初日ではスティックの握り方から、学んで基礎的な部分を習い、
そこから簡単な曲に合わせて演奏をしてみたり、
最終的にはバンド形式の演奏にチャレンジするなど、
いくつかの段階をしっかりと踏んでいくことが必要な教室が多いです。
また、ドラム教室の場合、月謝制を採用しているところも多く、
入会の段階で、ある程度の授業料の支払いが必要となる場合も。
こうなってくると、何回か授業を受けていく中で、「なんか自分にはドラムが向いていないかも」
と思っても、途中で退会してしまっては授業料が水の泡になってしまいます。
その点音楽サークルなら、自分が気が向いたときに、
自分のやめたいときにいつでも辞めることだって可能です。
無理なく続けるためにも、こういった気軽さはとても重要です。
もし今、ドラムを始めるにあたって、長く続ける自信がないという方は、
音楽サークルでドラム演奏の様子見をしてみても良いと思います。
そんなドラム演奏にチャレンジできる音楽サークルのウォーターバグズクラブでは、随時ドラマーの参加を募集しています。全くの初心者だって安心して参加出来ます。ドラム未経験の方に対しては、レッスンを行ないながらイベントを進行していきますので、もしどんな風に叩けば良いか分からない場合は気軽にスタッフにお声かけ下さい。きっと楽しみながらドラムが上達できるはずです。


ウォーターバグズクラブのホームページはこちら


ドラム演奏にチャレンジできるウォーターバグズクラブ
更新日:2019年4月10日
バンドマンなら知っておきたい!良い音楽スタジオの見分け方
更新日:2019年4月10日
自分に合った音楽サークルの見つけ方
更新日:2019年4月10日
負担にならない社会人の音楽サークルの向き合い方
更新日:2018年9月17日
ボーカルで音楽サークルに参加してみよう
更新日:2018年9月17日
浮かれてはいけない!音楽事務所に所属することの現実
更新日:2018年9月15日
ライブ出演前に最低限やっておきたいこと