社会人音楽サークルSEA SPARROWS東京

残酷な音楽業界の現実をまず受け入れよう

音楽業界で人気になる要因は「演奏が上手い」だけではありません。
それに加え「見た目の美しさ」や「コネがあるかどうか」、「資金力」など、自分たちにはどうしようもない要因もあります。
見る人側からすれば、見た目の美しい方が見栄えが良く感じるのも無理は無いでしょうし、コネがあれば様々な有名会場で演奏をすることができるでしょう。
全国的な人気を得るためには県外などでも沢山コンサートをする必要がありますし、その資金力も重要になってきます。
聞こえは残酷かもしれませんが、当然のことでしょう。

頑張り=音楽的成功ではない

「努力は報われる」というのは、音楽業界には当てはまりません。
どんなに有名音楽大学を出ても、音楽で成功しない人は山ほどいます。
また、逆に有名音楽大学を出ていなくても成功しているという人もいます。
努力をすればいいという訳ではないことは、このことからも明白でしょう。
まずはそういった現実を受け入れ、自分に何ができるのか見つめ直してみましょう。

まじめな人ほど避けたほうが良い音楽業界

前途した通り、音楽業界は残酷な場所です。
努力は報われず、見た目やコネや資金力が重要視されてしまう世界です。
そういった環境に対して「なにくそ!」と頑張る、まじめな人もいるでしょう。
しかし、やはり途方も無い努力が報われずに精神的に参ってしまう人も多いです。
まじめで正義感が強く、こうした音楽業界の残酷さを受け入れられない人ほど、音楽業界に入ることは避けたほうが良いでしょう。

音楽の使い道を考えなおす

音楽というのは、なにも音楽業界に入るだけがゴールではありません。
例えば、音楽教師になることも可能ですし、クラシックではなく商業音楽の作曲をする道だってあります。
途方も無い努力に疲れきっている方は、一度音楽の使い道を考えなおしてみましょう。
案外、音楽業界よりも楽しく、自分に向いているものがあるかもしれません。
更新日:2018年9月17日
浮かれてはいけない!音楽事務所に所属することの現実
更新日:2018年9月15日
ライブ出演前に最低限やっておきたいこと
更新日:2018年9月14日
スカウトされるバンドの特徴
更新日:2018年9月13日
初心者がベースを始める為の手順
更新日:2018年9月13日
音楽活動の成功を左右するコミュニケーション能力
更新日:2018年9月12日
初心者バンドが対バンに出演するときの注意点