社会人音楽サークルSEA SPARROWS東京

「演奏が上手い」だけでは選べないバンドメンバー

これからバンドを始めるにあたって、まずはメンバーを見つける必要があるでしょう。その前に、どのような人とメンバーを組めばよいのかしっかりと考えておくのが大事です。バンドメンバー次第で、そのバンドが成功するかどうか変わってきますし、それにより自分の運命が変わってしまうことだってあるでしょう。バンドメンバー選びはよくよく考え、自分にとってプラスになるであろう人をしっかりと見極めなければなりません。演奏技術に長けている人は、目を引くものがあるためバンドに誘いたいと惹かれる場合が多いですが、技術だけという人は避けた方が無難です。サポートメンバーとしてであれば、良いのですが、長い間続けていくならスキルよりも人間性を重視しましょう。技術は後で上達することもできますが、人間性はそう簡単に変わりません。いくら技術が優れていてもバンドに問題ばかり起こす人ですと組んでしまってはまともに活動も続けられませんからやめておいた方が無難です。

音楽性の好みについて深く話し合う


バンドメンバーを見つけるうえで大切なのが、音楽性の好みが一致しているか、または一致させることができるかです。事前に、音楽に対して何を求めているか、歌詞重視かメロディー重視かなど、確認しておくとよいでしょう。音楽に関する方向性がある程度一緒でなければ、後になってストレスを抱えてしまう可能性が高いです。感性が合う人同士でなければ、長い付き合いは続きませんので、音楽性の好みをしっかりとマッチングしておきましょう。

目標の確認


バンドメンバー探しにおいて、自分が目指している最終目標が一致しているかどうかも、確認しておきたいポイントです。バンドを長く続けるためには、やはり目標があることが望ましく、そこに向かって一緒に頑張るというのがバンドの醍醐味でもあるでしょう。その目標がずれている場合、いずれ歪みが生じる可能性が高いです。例えばメジャーデビューを目標としている人と、バンドは趣味として長く楽しく続けるのが目標の人では、目指すところが違うため、いつか決裂してしまうでしょう。同じところを目指している相手かどうか、選ぶ際には見極めましょう。
更新日:2018年9月17日
浮かれてはいけない!音楽事務所に所属することの現実
更新日:2018年9月15日
ライブ出演前に最低限やっておきたいこと
更新日:2018年9月14日
スカウトされるバンドの特徴
更新日:2018年9月13日
初心者がベースを始める為の手順
更新日:2018年9月13日
音楽活動の成功を左右するコミュニケーション能力
更新日:2018年9月12日
初心者バンドが対バンに出演するときの注意点