社会人音楽サークルSEA SPARROWS東京

東京演奏会企画オーディションにエントリーしてみよう




オーディション。コンクール。
自分の演奏を披露したいけど、その前に認められたい。

そんな思いから、
コンクールやオーディションについて考える演奏家の方も多いことでしょう。

審査の場できちんと演奏することは、
そのための練習もとても重要ですし、
何より演奏会と違うのは、演奏の一挙一動が全て審査の対象になるということ。
これはとても緊張感があり、精神が鍛えられる場でもあります。


そう、演奏の機会といっても、
お友達同士で弾き合う場、
楽器や歌の方ならオケや合唱の演奏の場、
ピアノの方なら伴奏や室内楽、

どれも、いわゆるコンクールやオーディションの雰囲気とは全く違いますよね。

審査される場というのは、大変緊張するし、そのための準備も大変。
でも、だからこそ取り組む甲斐もあるものです。

演奏活動発掘!クラシックオーディション

東京演奏会企画が運営する
「演奏活動発掘!クラシックオーディション」の特徴は、
まず審査は音源から。
つまり、ご自分のペースで弾いたものを審査してもらえるということ。

そして、何より大きいのは、
最優秀賞の方には、東京演奏会企画からのバックアップを元に演奏活動が可能だ
ということです。


これは、実はとても意味があることで、
コンクールやオーディションを受けて、栄えある賞を頂いても、
その後の活動はそれまでと変わらず、ということも多いのです。

ですが、
東京演奏会企画は、本当の意味で演奏家たちの力になりたい。
寄り添いたい。

そんな演奏ができる演奏家と出会いたい。


そんな思いから、
演奏家と東京演奏会企画との出会いの機会として
このオーディションを始めました。

だから、演奏家発掘!と銘打っているのです。


こういう思いで始めたから、
もちろん登録料はリーズナブル。
既存の楽曲の他、オリジナル曲でも受験可能。

何をもって審査されるのか?

それはもちろん、あなたの演奏家としての魅力です。


あなたが音楽を好きで楽しい、と思ったその気持ち。
それと同じものを東京演奏会企画も持っています。
だから、魅力ある演奏家たちをどんどん見つけたい。
応援したい。

そのために、このオーディションも始めました。

より輝くあなたの未来の音楽のために。

このオーディションの詳細についてはこちらをご覧ください。
「演奏家発掘!クラシックオーディション」
更新日:2018年9月17日
浮かれてはいけない!音楽事務所に所属することの現実
更新日:2018年9月15日
ライブ出演前に最低限やっておきたいこと
更新日:2018年9月14日
スカウトされるバンドの特徴
更新日:2018年9月13日
初心者がベースを始める為の手順
更新日:2018年9月13日
音楽活動の成功を左右するコミュニケーション能力
更新日:2018年9月12日
初心者バンドが対バンに出演するときの注意点