社会人音楽サークルSEA SPARROWS東京

バンドにアコギを取り入れる




バンド活動しているとどうしてもエレキギターが中心となってきます。ですが音色の幅を広げようと考える際にアコースティックギターを入れることによって印象がガラリと変わってきます。エレキギターの場合、激しい音を出すのが得意ですが、優しい音色で奥行きのある音を出したい場合はアコースティックギターを使ってバンドの表現の幅を広げてみましょう。アコースティックギターがバンドに入るだけでも全く違う印象を表現してくれます。

エレキとアコギを使い分けるのも良

ライブの最中にエレキギターとアコースティックギターを使い分けるのも1つの手段です。曲の雰囲気に応じてアコースティックギターとエレキギター使い分けてバンドの世界観を広げてみましょう。またエレキギターだけで練習していてもアイディアに限界が出てくるかもしれませんが、アコースティックギターをたまに使うことによって、曲作りにも新たなアイディアが生まれてくるという可能性も秘めています。バンド活動で行き詰まった方は是非いちどアコースティックギターを取り入れて新たな表現の幅を見つけてみてください。
更新日:2017年6月13日
初心者向けのアマチュアライブイベントに出演しよう
更新日:2017年4月5日
イケメンが居ないとバンドは売れない?
更新日:2017年4月5日
アーティストとしてのバンド
更新日:2017年4月5日
バンドにアコギを取り入れる
更新日:2017年4月5日
バンド形式のアイドルで売り込もう
更新日:2017年4月5日
アニソンをバンドでカバーする