社会人音楽サークルSEA SPARROWS東京

音楽コンクールで集中する3つの方法

まず集中ができない方へ「集中ができないなあ…」これは学生さんから大人の方まで悩める話です。そして、集中力がなくなる原因はなぜか、集中力を高める方法はどんなのがあるのか、ご紹介をさせてもらいたいと思います。コンクールに向けて頑張ろうとしてるのに何故集中できないのか、いったい何が原因なのでしょうか。自分に当てはまるものがないかぜひチェックしてみてください。

1.妄想することがある

国語の勉強中「この作者はこんなことしたからこうなっただろう」数学の勉強中「この人むっちゃ足速い、一緒に走ったらこうなるだろう」と、様々なことを考える癖、ありませんか。作業しているときに、余計なことを考えてると集中力が散漫になってしまいます。仕方のないことかもしれませんがすぐに気持ちを切り替えないと集中力はなくなっていくばかりです。


2.計画性に欠ける

何かを集中してやろうと思っても、集中力はすぐに途切れてしまいます。行き当たりばったりで物事を進めようとしてしまうとそのやり方が正しいのか自信がなくなり、なかなか集中力は持ちません。ゴールまでの道のりが想像できないため、目的意識もどんどん低くなっていってしまいます。


3.危機感に欠ける

音楽コンクールはやりたくても嫌でもやらなければいけません。どうせ出来るだろう、何とかなるだろう、と一向に焦らなかったり、明日になってからやればいいや、となってしまう危機感の低さが集中力が続かなくなる原因だと思います。明日やればいい、という毎回のように逃げ腰でいると人間は繰り返してしまうものです。そのせいでなかなか目標にたどり着けないのかもしれません。


これで音楽コンクールでしっかり集中して挑んでみてください。

初心者にオススメの音楽コンクール

更新日:2016年10月19日
音楽コンクールで集中する3つの方法
更新日:2016年10月1日
楽しんで演奏するために
更新日:2016年9月29日
音楽サークルでリアルな交流
更新日:2016年9月28日
いくつになっても楽器演奏を楽しもう
更新日:2016年9月27日
現代楽器にない魅力がある古楽器とは
更新日:2016年9月24日
クラリネットは人の声に近い音色