社会人音楽サークルSEA SPARROWS東京

ムードを大切にした演奏

社会人の音楽サークルには、音楽をほとんど知らない初心者が集まるものから、バリバリの音楽経験者まで、どんな人でも入れるサークルがあります。初心者におすすめなのは、いきなり楽器を使う演奏ではなく、歌を歌うアカペラサークルです。誰もが知っている曲や、有名な曲で練習するのが効果的であると言われています。ここで大切なことは、歌が上手いか下手かと言うことではないのです。音程または、音を掴むことがポイントになります。正しい音に慣れると、音階が記憶されることになり、それが、自分の中でリズムとなり、俗にいう「歌が上手い」人になれるのです。ですので、たとえ、歌うのが苦手な人や、不器用な人であっても、正しい練習法を行えば、一定の水準まで音楽のレベルを向上させることができるのです。

緊張しない演奏が理想

次に楽器を演奏するうえで大切なことは、緊張しすぎないことです。しかし、演奏会や発表会では、いくら社会人であれど緊張するのは当然のことです。そこでリラックスして演奏する方法を紹介します。1つ目は、演奏の1時間くらい前から、自分のお気に入りの曲を聴き続けることです。単にリラックスさせる効果だけでなく、気持ちの高ぶりを抑える効果が証明されています。二つ目は、本番の演奏中に、小刻みに足をトントンと動かし、自分でリズムを作ることです。プロの演奏家でも実際に実践している人が多いリラックス法です。
更新日:2017年4月5日
イケメンが居ないとバンドは売れない?
更新日:2017年4月5日
アーティストとしてのバンド
更新日:2017年4月5日
バンドにアコギを取り入れる
更新日:2017年4月5日
バンド形式のアイドルで売り込もう
更新日:2017年4月5日
アニソンをバンドでカバーする
更新日:2017年4月1日
音楽スタジオの運営は大変