社会人音楽サークルSEA SPARROWS東京

バンドサークルで音楽トークを楽しめる

バンドを目指すには目的を持って集い、音楽の方向性が少なくとも近いことが求められます。しかも楽器を弾いた経験も少なくて1年以内などの初心者の場合には方向性を求められても自分自身でも分からず固まらないこともあり得ます。その為には音楽について語り合うことが必要になります。まずはコミュニケーションの機会をとり、交流を楽しんだりして共に音楽について現状の把握と将来への展望、大切な要素は何なのかを話し合う必要があります。

夢や将来の目標について語り合おう

ポップスやロック関係ではドラムスやベースが楽器の中心となりますし、規模においても100人に近いグループを元に編成を考える、あるいは2020年のオリンピックを見据えてその頃に合わせて音楽水準を高めて行くということも考えられます。その中には60年代に戻ってジャズバンドを蘇らせるというアイデアもあります。とかく日本国内で音楽が立ち上がるのは自然発生的と言われる場合が多く、日本の音楽としての統一性が感じられず、バラバラに発展する可能性がありこれは問題でもあります。せめてテンポだけでも統一するとか使われる音階を統一して一貫性が感じられる音楽が求められるものです。外国人に受け入れられるにはJ-POPにしても歌の歌詞でアピールするのは効果薄でしっかりとしたサウンドで聴かせてくれるものである必要があります。言葉が分からなくても涙が思わずあふれる音楽というものはあり得ます。そして作曲も個人で行うのではなく、ヒットする要素は何であるのかを掴んだ上で共作であっても統一感がとれる場合もあり、リズムの変化を中心に常に変化を追い求めて行くことが基本でなければならないものです。そして演奏する側に求められるのは世界的な普遍性であり、感動でありこれを受け持つものが作曲者や編曲者となるということをトークの中心にして盛り上がることが大切だと思われます。
更新日:2017年12月12日
ライブ告知サイトのウォーターバグズステージを活用しよう!
更新日:2017年12月11日
作曲を楽しむ社会人バンドサークルに挑戦しよう
更新日:2017年12月8日
ギター交流会で音楽仲間を見つけよう
更新日:2017年11月24日
東京で初心者の為のギター教室に通おう!
更新日:2017年10月14日
ドレスルームアミ合唱団でコーラスに挑戦しよう!
更新日:2017年9月28日
東京演奏会企画オーディションにエントリーしてみよう