社会人音楽サークルSEA SPARROWS東京



ギターが上手な人の見分け方

ギターには、アコースティックギターやエレキギターなど何種類かあります。子どもの頃からギターに憧れて大人になってから習った方や、自己流で趣味として演奏している方もいると思います。そんなギターを演奏している人の中でも、ギターが上手い人の共通点について書いていきます。

全体を見ているギタリスト




まず、ギターでセッションして一緒に演奏すると、その人がギターが上手い人なのかすぐに分かります。どういうことかというと、自分一人で弾いているわけではないので、相手の音を聴くことが出来ているか、周りや人のことを考えることが出来ているのかで判断できます。ギター演奏でアドリブという言葉を聞いた事があると思いますが、アドリブをしている人にあわせて、自然と合わせて曲を盛り上げていったり、相手の方の演奏の雰囲気が変わってもそれに合わせて同じように変えられることが大切になってきます。

ギターもリズム感が重要




ギターに限らず楽器を上手く演奏できる人が一番していることは、正しい奏法で練習するということです。その上に、ギターという楽器が大好きということです。音楽を演奏するのに大切なことの中にリズム感がありますが、リズム感が凄く良くて安定したリズムで演奏しているのを聴いていると、聴いているほうも心地よく聴けます。
更新日:2018年9月17日
浮かれてはいけない!音楽事務所に所属することの現実
更新日:2018年9月15日
ライブ出演前に最低限やっておきたいこと
更新日:2018年9月14日
スカウトされるバンドの特徴
更新日:2018年9月13日
初心者がベースを始める為の手順
更新日:2018年9月13日
音楽活動の成功を左右するコミュニケーション能力
更新日:2018年9月12日
初心者バンドが対バンに出演するときの注意点