社会人音楽サークルSEA SPARROWS東京

バンドサークルにおいてのキーボード

音楽サークルにおいて、キーボードの持つ役割は多岐にわたります。 というのも電子機器である特性上、ほかの楽器にはできないさまざまなことが可能なのです。録音されている音であればどんな音でも出せるため、セッションにおいては足りない穴を埋める便利屋のような役を引き受けることになります。いわばかゆいとこに手を伸ばすための、孫の手なのです。
しかしそれはあくまで「可能な楽器がほかにないから引き受けている」というだけで、本当の役割はほかにあります。つまり、ほかの楽器の音と「ハモる」音を出すことです。それだけではばらばらである各楽器の音は、キーボードを通すことでようやく一つの楽曲たり得るといってもよいでしょう。セッションをパッケージングする、重要な役どころです。
更新日:2017年4月5日
イケメンが居ないとバンドは売れない?
更新日:2017年4月5日
アーティストとしてのバンド
更新日:2017年4月5日
バンドにアコギを取り入れる
更新日:2017年4月5日
バンド形式のアイドルで売り込もう
更新日:2017年4月5日
アニソンをバンドでカバーする
更新日:2017年4月1日
音楽スタジオの運営は大変