社会人音楽サークルSEA SPARROWS東京

「土台」であり「空気」でもあるベース

音楽サークルにおいて、すべての楽器は重要な役割を持っています。その中でも、地味ながらもっとも重要な縁の下の力持ちがベースです。その名前の通り、音楽のあらゆる要素を成立させるための「土台」なのです。しかもここが奥深いところなのですが、ベースは土台のみならず、セッションという場そのものを増幅させる「空気」としての機能をも持っています。ほかの楽器の音と響きあうことで、それらの楽器の音を大きく膨らませてくれるのです。ついでにいうと、ちょっとしたミスも覆い隠してくれます。
バンドを人間の顔に例えるならば、ベースは七難隠す肌の白さ、といったところでしょうか。いぶし銀ゆえに目立つ役割ではないのも確かですが、バンドの醍醐味が詰まった楽しい楽器でもあるのです。
更新日:2017年4月5日
イケメンが居ないとバンドは売れない?
更新日:2017年4月5日
アーティストとしてのバンド
更新日:2017年4月5日
バンドにアコギを取り入れる
更新日:2017年4月5日
バンド形式のアイドルで売り込もう
更新日:2017年4月5日
アニソンをバンドでカバーする
更新日:2017年4月1日
音楽スタジオの運営は大変